菊花賞 2019 競馬予想【主要レースの勝ち馬がいない菊花賞】


皐月賞、日本ダービー、神戸新聞杯の
勝ち馬が1頭も出走しない菊花賞って今までにあったのかな?
あるならその時に来るのはどんな馬なのかな?



こういった疑問を調べてみます。


本記事の内容


①主要レースの勝ち馬がいない菊花賞

②2004年、2008年の菊花賞

③今年の出走メンバーで買える馬



菊花賞の舞台・京都芝3000m外は、菊花賞と万葉Sの年2回しか使われていないコース。傾向をつかむのはなかなか難しいレースですが…

12年スカイディグニティ(5人気 2着)、13年サトノノブレス(5人気 2着)、16年サトノダイヤモンド(1人気 1着)、レインボーライン(9人気 2着)、18年エタリオウ(2人気 2着)など注目した馬が結構好走してます。今年も良い馬を選びたい。


主要レースの勝ち馬がいない菊花賞

牡馬三冠レースの皐月賞、日本ダービー、さらにステップレースの神戸新聞杯の勝ち馬までが出走しない菊花賞…さびしいメンバーですが過去20年を調べると他に2回ありました。

・2004年…勝ったのはデルタブルース(8人気 1着)
・2008年…勝ったのはオウケンブルースリ(1人気 1着)

どちらの年も馬連、馬単、三連複、三連単はすべて万馬券。三連単は04年が約12万円、08年は約52万円と混戦を表すように荒れ模様。


2004年、2008年の菊花賞

この2年のレース結果を調べると、荒れているわりに勝ち馬(デルタブルース、オウケンブルースリ)の傾向はハッキリしています。

▼下記を全て満たす馬

・前走レースで3着以内
・前走レースで2番人気以内
・前走レースで上がり1位
・2200m以上の1000万クラスでの勝利実績




今年のメンバーで買える馬

主要レースの勝ち馬がいない今年の菊花賞で買える馬は、上記の条件を満たす…

7.ヒシゲッコウ
15.ホウオウサーベル

の2頭。次点として前走距離が引っかかるが、芝1800mの1000万を勝ってきた3.カリボール。この3頭を注目馬に挙げつつ…【最終結論】菊花賞の最終予想はこちら!



この記事はどうでしたか?
貴方の参考になりましたら

クリックいただけると嬉しいです♪

≫人気ブログランキング