京成杯AH 過去の傾向

 

 

京成杯AH 予想オッズ

 

人気 馬名 予想オッズ
1 グルーヴィット 2.7
2 クリノガウディー 3.0
3 プロディガルサン 6.5
4 ロードクエスト 11.0
5 プールヴィル 11.8
6 ストーミーシー 15.1
7 ディメンシオン 19.7
8 フローレスマジック 20.6
9 ジャンダルム 22.3
10 トロワゼトワル 25.7
11 ハーレムライン 63.2
12 ヒーズインラブ 67.5
13 レインボーフラッグ 75.3
14 キャプテンペリー 118.1
15 シュウジ 136.0
16 カルヴァリオ 169.8
17 ヤングマンパワー 193.5
18 メイクハッピー 206.7
19 トウショウドラフタ 703.9

参照:net競馬

フルゲート:16頭

除外対象馬:プロディガルサン、トウショウドラフタ、メイクハッピー

 

 

京成杯AH 過去の傾向

 

中山の芝1600mで行われるレースだが、意外にも前走も1600mだった馬の成績が良ろしくない。過去10年(2014年は新潟開催のため除外)、前走も同距離(1600m)だった馬の成績は…

 

前走1600mだった馬の成績 2009~2018年

 

馬券にはなっているが、勝率を見ると1.5%、単勝回収率も4%とひどい成績。前走1600m組はにかく勝ち切れない。

 

今年は予想オッズで人気に推されているグルーヴィット、クリノガウディ―、ロードクエスト、プールヴィルなどが前走1600mで、頭で狙うには怪しい組となっている。

 

過去の傾向から、積極的に1着を狙える馬は…前走から距離短縮か距離延長で上位人気(1~5番人気)に推された馬。

 

距離短縮か距離延長+当日5番人気以内 2009~2018年

 

 

今年のメンバーで言えば前走1800mで予想オッズ3番人気に推されているプロディガルサンが該当しそう。

 

中山競馬場が改修された2015年からの4年間をみると、前走から距離短縮組が3勝していて前走1800mのプロディガルサンはより有利となっている。となると一番の問題は…除外対象なので出走できるかどうか…(笑)?

 

 

 

 

オークス・ダービーで万馬券的中!、セントウルS、京成杯AH、紫苑Sの予想は↓↓↓

 

メルマガでも美味しい予想を無料配信中!↓↓↓

 

 

 

0