VMで走るディープインパクト産駒の選び方

 

 

過去10年のヴィクトリアマイルの種牡馬成績を見ると、一番馬券になっているのはディープインパクト産駒

VMの勝ち馬を出している種牡馬 2009~2018年

 

 

しかし今年の登録馬19頭中7頭がディープインパクト産駒どのディープを選ぶか?が重要になってくる。

 

ディープと言えばキレる末脚、速い上がりの脚が最大の長所ですがVMで走るディープは少し傾向が違う。前走3Fの上がり順位を見ると

ディープインパクト産駒の前走3F上がり順位 2009~2018年

 

 

前走1~3位の上がりの脚を使ったキレるディープは未勝利1連対のみ。逆に上がり順位6位以降の遅い上がりのディープは3勝4連対

 

今年のディープで前走6位以降の遅い上がりだった馬は…ミッキーチャーム、ワントゥワンの2頭。

 

ワントゥワンは前走阪神牝馬Sを14着の最下位。さすがに厳しく見えるが…着差は0.6秒とそれほど差のない負け。下記で書いたようにVMは阪神牝馬Sをちょい負けの馬が相性良いレース。

 

ヴィクトリアマイルで前走1着馬は買うな!?

05/06/2019

 

 

「ディープインパクト産駒」「前走上がり順位6位以降」「前走0.0~0.9負け」を全て満たす馬の過去10年の成績は

 

ディープインパクトを選ぶなら…一番面白いのはワントゥワン、次点でミッキーチャーム。前走上がり4位のカンタービレプリモシーンにも注意。

 

 

昨年は8番人気のジュールポレール本命で的中!今年のVMの本命馬は…メルマガで!もちろん無料。

 

 

 

0