みやこステークス 2019 予想【59キロのインティは信頼できるのか?】



「斤量59キロを背負うインティが
人気になっていますが、信頼できますか?
59キロなので割引いた方がいいですか?」



こういう疑問を調べてみます。


本記事の内容


①みやこステークス 2019 予想 【59キロのインティは信頼できるのか?】

②みやこステークス、今年の本命馬は…?

土曜日は重賞2つのうち、ファンタジーステークスが的中しました→ファンタジーステークス 2019 競馬結果【案外ツキました】

日曜日も2つ重賞があるので最低1つは当てたいなぁ!

みやこステークス 2019 予想 【59キロのインティは信頼できるのか?】

斤量59キロを背負うインティが信頼できるのか?調べてみました。
対象期間は過去10年です。

結論は「単勝の期待値は低いですが、複勝は買えるレベルです」


▼ダートの重賞で斤量59キロを背負った馬の成績

[2-  3-  3-  10/18] 
勝率11.1%  連対率27.8%  複勝率44.4%
単回値45  複回値94



▼ダートの重賞で斤量59キロを背負った馬の傾向は
・回収率は複勝回収率>単勝回収率
・単勝の回収率は45%と低空飛行、買い続けると資金は半分以下に
・複勝の回収率は94%と高水準、的中率も44%あるので三連馬券の軸に

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼ダートの重賞以外で斤量59キロを背負った馬の傾向は
・芝の重賞でも同じく、複勝回収率>単勝回収率
・的中率や回収率は、ダートの重賞>芝の重賞
・対象レースがOP特別の場合は、回収率が単勝回収率>複勝回収率と結果は逆になる

まとめると

斤量59キロを背負うということは、おおむね実力や実績が高い馬だということです。だから馬券になりやすい。でも、斤量が嫌われて美味しいオッズがつく場合が多い。

なので複勝回収率が高くなる。ただ、やはり59キロの影響はあるようで、馬券にはなりますが、なかなか勝ち切れない。勝てるのは誰が見ても強い馬になるので単勝回収率は低くなる

つまり「インティの単勝は期待値が低めなので買いにくい、でも複勝はそこそこ当たり、かつ美味しくなる傾向がある」

【結論】→インティの1着付け、単勝は様子見。2、3着や複勝で買い

みやこステークス、今年の本命馬は…?

みやこステークスでインティよりも美味しそうな馬はいるでしょうか?

①前走4コーナーで4番手以内の馬

②1~5枠に入った馬
③テン指数1~5位の馬

①~③全てを満たす馬のみやこステークスでの成績は

[5-  2-  3-  9/19]
勝率26.3%  連対率36.8%  複勝率52.6%
単回値177  複回値123 

レース傾向をざっくり言うと「内枠先行が有利なレース」です。

外枠にいくほど的中率や回収率が落ちる傾向なので、内枠~中枠くらいの馬で、かつ前走でもある程度前で競馬をしている馬から本命を選ぶのがベターだと思います。

最後のテン指数というのは、今回どの馬が先行できるかの指標のようなものです。今回のテン指数1~5位は1. 2. 8. 10. 13番の馬です。


今年①~③を全て満たすのはアドマイヤビクター、ワイドファラオ、リアンヴェリテの3頭。

→アルゼンチン共和国杯 2019 競馬予想【目黒記念はリンクするのか?】

→みやこステークス 2019 競馬結果【波乱の決着を制したのは!?】


この記事はどうでしたか?
貴方の参考になりましたら

クリックいただけると嬉しいです♪

≫人気ブログランキング