アルゼンチン共和国杯 2019 予想【目黒記念はリンクするのか?】



「今回と同条件の目黒記念を勝利した
ルックトゥワイス、2着のアイスバブルが人気になりそうですね。
目黒記念の結果って当レースとリンクするんでしょうか?」



こういう疑問を調べてみます。


本記事の内容


①アルゼンチン共和国杯 2019 予想【目黒記念はリンクするのか?】

②アルゼンチン共和国杯、今年の本命馬は…?

先週は重賞3つのうち、的中したのはスワンステークス1つでした。

的中率3割なら悪くはないですが、今週は重賞が4つもあるのでオール的中目指してがんばります!

→スワンS・アルテミスSの結果
→天皇賞秋の結果

アルゼンチン共和国杯 2019 予想【目黒記念はリンクするのか?】

同条件の目黒記念の結果はリンクするのか?調べてみました。
対象期間は過去10年です。

はじめに結論を言ってしまうと、気にするほどリンクはしません(笑)

▼まず「目黒記念で1着になったことがある馬」がアルゼンチン共和国杯に出走したときの成績。

[1-  0-  0-  8/9]
勝率11.1%  連対率11.1%  複勝率11.1%
単回値278  複回値102 

馬券になったのは09年に勝ったミヤビランべリ1頭のみ。回収率がいいのは11番人気での勝利だったためです。

ちなみに両レースを勝ったのは過去20年まで遡っても、このミヤビランべリと14年のフェイムゲームの2頭だけ(フェイムゲームはアルゼンチン共和国杯1着→目黒記念1着の順番なので上記の成績に含まない)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼次に、範囲を広げて「目黒記念で3着以内になったことがある馬」がアルゼンチン共和国杯に出走したときの成績。

[2-  0-  1-  24/27]
勝率7.4%  連対率7.4%  複勝率11.1%
単回値110  複回値47 

馬券になった3頭は全て「目黒記念で3着以内→同年のアルゼンチン共和国杯出走で3着以内」のパターンです。

目黒記念で馬券になった年以外での出走は14頭いて、馬券になった馬は1頭もいません。

なので今年の目黒記念で1着2着のルックトゥワイスアイスバブルはセーフ。

昨年の目黒記念で1着2着だったウインテンダネスノーブルマーズはデータ的には厳しい…と言えそう。

アルゼンチン共和国杯、今年の本命馬は…?

調べた結果、同条件の重賞を好走した馬のわりには少し物足りない成績だなぁというのが感想です。



はじめにも言いましたが、ざっくり結論をいうと…

目黒記念の結果は、それほどアルゼンチン共和国杯の結果とリンクしない


なので目黒記念の結果をそれほど気にする必要はないと思います。アルゼンチン共和国杯でもっと注目すべき馬は…

①今回が距離延長の馬
②キャリア15戦以下の馬
③人気上位(1~3番人気)の馬

①~③全てを満たす馬のアルゼンチン共和国杯での成績は

[8-  2-  4-  2/16]
勝率50.0%  連対率62.5%  複勝率87.5%
単回値193  複回値156 

圧倒的な成績を残しています。
現在の予想人気をみると

1番人気 ルックトゥワイス
2番人気 アフリカンゴールド
3番人気 アイスバブル
(参照:net競馬)


①~③を全て満たすのは今のところアフリカンゴールドアイスバブルの2頭。目黒記念を勝ってきたルックトゥワイスよりもこの2頭から本命を選びたいです。

→みやこステークス 2019 競馬予想【59キロのインティは信頼できるのか?】

→みやこステークス 2019 競馬結果【波乱の決着を制したのは!?】



この記事はどうでしたか?
貴方の参考になりましたら

クリックいただけると嬉しいです♪

≫人気ブログランキング