アルテミスステークス 2019 予想【リアアメリアに嫌なデータ】


新馬戦を8馬身差で圧勝した
良血リアアメリアが人気になりそうですが
オッズほど信用できるのでしょうか?



こういう疑問を調べてみます。


本記事の内容


①アルテミスステークス 2019 予想【リアアメリアに嫌なデータ】

②アルテミスステークス、今年の本命馬は…?


アルテミスステークスがG3になった2014年から5年間の結果を調べます。

2歳戦なのでデータ不足かな?と思っていましたが意外にハッキリとした傾向がでていました。

天皇賞秋に集中したいのでサクッといきます(笑)

アルテミスステークス 2019 予想【リアアメリアに嫌なデータ】


一本被りの人気が予想される9.リアアメリアにとって嫌なデータ

①前走が新馬戦で上がり1位の馬は[0-  1-  0-  9/10]  複勝率10%

②騎手の継続騎乗は[1-  2-  5-  37/45]  勝率2.2%  連対率6.7%  

③2月生れの馬は[0-  0-  0-  18/18]  全滅

③などはやや無理やりな感じもしますが、単勝1倍台が濃厚な馬だからこそ、わずかなマイナスも気になります。

そしてこのデータの良いところは、リアアメリアだけでなく、2、3番人気になりそうな8.サンクチュエールにも、全て当てはまるデータという点です。

アルテミスステークス、今年の本命馬は…?


本命はずばり、デムーロJ騎乗の4.ラインオブダンスです。


①前走が未勝利で上がり1位の馬は[4-  0-  2-  4/10]  勝率40%  複勝率60%

② 今回が距離短縮(前走が1700m以上)の馬は[3-  1-  2-  8/14]  複勝率42.9%

③「矢作芳人厩舎×デムーロJ」過去1年の成績は[4-  4-  1-  3/12]  連対率66%  複勝率75%


良いデータが揃っているのではないでしょうか?

もちろん悪いデータもありますが(例えばキャリア3戦の馬は12頭いて全滅とか…)

しかし、人気やオッズを考えると買う価値は、リアアメリア、サンクチュエールに勝るとも劣らない馬だと感じます。

→スワンステークスの予想記事

→天皇賞秋の予想記事



この記事はどうでしたか?
貴方の参考になりましたら

クリックいただけると嬉しいです♪

≫人気ブログランキング