エリザベス女王杯 2019 結果【32.8秒の末脚で女王復活!】



11/10(日)、京都芝2200mで行われた
G1・エリザベス女王杯。一番人気はラヴズオンリーユーでしたが
さてレースの結果はどうなったのでしょう?



結果を見てみます。


本記事の内容

①エリザベス女王杯 2019 結果【32.8秒の末脚で女王復活!】
②予想の結果
③エリザベス女王杯のまとめ

エリザベス女王杯 2019 結果【32.8秒の末脚で女王復活!】

エリザベス女王杯 2019


中団でレースを進めた3番人気2.ラッキーライラックが、直線最内から脚を伸ばし、逃粘る7番人気6.クロコスミアを1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分14秒1(良)。

さらにクビ差の3着に1番人気11.ラヴズオンリーユーが入った。なお、2番人気8.クロノジェネシスは5着に終わった。

勝ち星から遠ざかっていた2歳女王が完全復活、2つ目のGIタイトルを獲得した。

エリザベス女王杯 払戻し


予想の結果

単勝② 540円


複勝② 190円


本命はスミヨン騎乗の2.ラッキーライラックでした。結果は3番人気、1着。馬券は単・複が的中。


馬券は単・複の他に、馬連や三連複などを購入。残念ながら2着のクロコスミアが抜けました。

エリザベス女王杯のまとめ

今週は土日で重賞が4つありましたが、馬券を購入したのはエリザベス女王杯だけです。他の重賞はいま一つピンときませんでした。

エリザベス女王杯の予想のポイント

▼下記①②③を全て満たす馬

①3番人気~12番人気の馬
②前走4コーナーで1~3番手の馬
③キャリア15戦以下の馬

予想ポイントを満たしていたのは、サラキア、ラッキーライラックの2頭。


・サラキア→一桁人気、かつ距離延長の父ディープインパクト産駒はこのコースで成績優秀。ただ、先行する馬で17番枠が割引か?

・ラッキーライラック→京都長距離はステゴ産駒の庭、オルフェはその子供。スロー必至で内枠→先行は有利、鞍上強化でスミヨンが追切り、コメントも自信感じる。

最終結論は競馬本などを参考にしてラッキーライラックを本命に選びました。運も良かったです。

来週のマイルCSも素敵な馬券が当たりますように!


この記事はどうでしたか?
貴方の参考になりましたら

クリックいただけると嬉しいです♪

≫人気ブログランキング