みやこステークス 2019 結果【波乱の決着を制したのは!?】



11/03(日)、京都ダート1800mで
行われたG3・みやこステークス。一番人気はインティでしたが
さてレースの結果はどうなったのでしょう?



結果を見てみます。


本記事の内容

①みやこステークス 2019 結果
②予想の結果
③みやこステークス・アルゼンチン共和国杯のまとめ


みやこステークス 2019 結果

みやこステークス 2019


7番人気1.ヴェンジェンスが、後方追走→3~4コーナーで一気に捲り→直線入り口で先頭に立って→ゴールまで押し切り優勝。

勝ちタイムは1分49秒1(良)。2着には1/2馬身差で10番人気3.キングズガード。さらにクビ差の3着に6番人気14.ウェスタールンドが入った。

なお、1番人気16.インティは15着、2番人気5.スマハマは9着、3番人気8.ワイドファラオは5着に終わった。


みやこステークス払い戻し 2019


予想の結果


本命は幸騎乗の1.ヴェンジェンスでした。結果は7番人気、1着。馬券は単・複が的中。



日曜に書いた予想記事ではデータから、アドマイヤビクター、ワイドファラオ、リアンヴェリテを本命候補に挙げましたが…

どの馬も血統や展開が合わないと感じ、最終的には、血統・展開がハマりそうな次点のヴェンジェンスを本命にしました。

馬券は単・複の他に、馬連や三連複などを購入。残念ながら相手は抜けました。


単勝は1,870円ツキました


有料で公開している予想の結果です


みやこステークス・アルゼンチン共和国杯のまとめ

一方、アルゼンチン共和国杯の本命は、浜中J騎乗の4.アイスバブルでした。結果は4番人気、11着。

水曜に書いた予想記事では、アフリカンゴールドとアイスバブルのうち3番人気以内になった方を本命にする予定でした。

ですが、欲が出てしまって4番人気のアイスバブルを本命にして…見事にハズレ。失敗。

はずれ~



みやこステークス 予想のポイント

▼下記①②③を全て満たす馬

①前走4コーナーで5番手以内の馬
②1~5枠に入った馬
③テン指数1~5位の馬

予想ポイントを満たしていたのは、ヴェンジェンス、アドマイヤビクター、ワイドファラオ、リアンヴェリテの4頭。
 
わたしの各馬の評価は…
・アドマイヤビクター→父ルーラーシップ産駒はダートのOP以上で0勝。

・ワイドファラオ→父ヘニーヒューズ産駒のベスト距離は1200、1400m。

・リアンヴェリテ→逃げると思われるが、先行争いが激しくなるのは必至。展開的にきびしい。

・ヴェンジェンス→
①父カジノドライブ産駒は1400、1800mが得意で古馬になるほど強くなる。
②みやこステークスはエーピーインディ系と相性良いレース。
③前が速くなりそうで展開も向きそう。
④アナログですが幸騎手のコメントに自信を感じる。

よってヴェンジェンスを本命に。

来週のエリザベス女王杯も素敵な馬券が当たりますように!



この記事はどうでしたか?
貴方の参考になりましたら

クリックいただけると嬉しいです♪

≫人気ブログランキング