藤田菜七子騎手が重賞初制覇!

 

 

藤田菜七子騎手が女性ジョッキーとして重賞初制覇

 

10月2日、大井競馬場で行われたJpnII・第53回東京盃で、藤田菜七子騎手騎乗の1番人気コパノキッキングが直線で後続を寄せ付けず逃げ切り勝ちを収めた。鞍上の藤田菜七子騎手は、JRAの女性ジョッキーとして初めて重賞を勝利した。



 
<レース後の藤田菜七子騎手コメント>

「凄くホッとした気持ちで、そしてとても嬉しいです。ナイターは2走前に経験していますし、その時よりもイレ込みが少なくて返し馬から凄くいい雰囲気でした。どう乗るかは最後まで迷いましたが、ゲートを出れば主張していこうと思いました。大井の直線が、こんなに長く感じたのは初めてです。馬には本当にありがとう、と言いたいです。これからも一鞍一鞍頑張ります」

 

参照:net競馬

 

 

藤田菜七子(フジタ ナナコ)騎手のプロフィール

 

1997/08/09(22歳) 美浦 根本康広
 
身長/体重 157cm/45kg
出身地 茨城県/A型
デビュー年 2016年(4年目)
本年勝利数 30勝
通算勝利数 77勝
本年獲得賞金 3億9,591万円
通算獲得賞金 10億5,047万円

参照:net競馬

 

 

 

 

オークス・ダービーで万馬券的中!、凱旋門賞、毎日王冠、京都大賞典の予想は↓↓↓

 

メルマガでも美味しい予想を無料配信中!↓↓↓

 

 

 

1+